神戸チャレンジャー

神戸チャレンジャーが終了しました。

結果は予選決勝で敗退。
しかし予選とはいえ実はシングルスでの勝利は7月以来?でした。

予選1Rはうまく流れに乗れずファーストセットを落としました。
1セットを通して良いプレーはかなり少なく、とても苦しい状況下でした。
セカンドセットに入る前にブレイクを取り、色んなことを考えずに素直にシンプルにプレーすることを言い聞かせてからコートに戻ると、自然と自分らしいプレーが帰って来ました。

そこからの2セット、また2回戦、予選決勝と3試合とも自分の感覚とボールのズレが少ないプレーが出来ました。

久しぶりに自分のプレーが出来ていただけにもっと勝ちたかった!!!!!
ですが、ここまでの数ヶ月を考えればポジティブな点の多い大会となりました。

今年は大きなレベルアップを求め工夫を凝らして練習してきたつもりでしたが、いま思えば春先から試合中に色んなことを考え過ぎてしまっていたのかもしれません。
無の状態でプレーすることがこんなに難しいとは…。

自分本来の感覚を取り戻したことで強化してきた部分も試合中に上手く出せるようになりつつあります。
これですぐにすべてが好転するほど簡単な世界でないことは百も承知ですが、何か心の中につっかえていたものがスッと流れた気分です。

ここからガンガン行きます!!!!

練習拠点のホームコートでの試合ということもあり、応援もたくさんしていただいて苦しい瞬間を何度も助けていただきました。
本当にありがとうございました!!

iPhoneから送信

20171107_2231.JPG